少女時代ティファニー かなり美人に。2pmニックンと破局?世界中でソロアルバム大売れ!愛国心が問われる

懸賞 2016年 09月 21日 懸賞


f0158064_05374529.jpg
ティファニー
1989年8月1日生まれ、アメリカ・サンフランシスコ生まれのの韓国系アメリカ人。
女性アイドルグループ「少女時代」のメンバー。
ポジションはリードボーカル。
身長163cm、血液型はO型。家族構成は父、姉、兄

f0158064_19403643.jpg

あれ??なんか急にきれいになった!
f0158064_05374522.jpg
2016年、少女時代のティファニー ソロデビューを果たした。
初ミニアルバムの公開と同時に世界のiTunesアルバムチャートの頂点に立って熱い反応を得ている。
f0158064_19404061.jpg
iTunesを通じて世界に公開されたティファニーの初ソロアルバムは、タイ・ベトナム・インドネシア・マレーシア・フィリピン・シンガポール・ウズベキスタン・カザフスタンなど14地域の総合アルバムチャート1位に登場し、日本2位、スウェーデン・メキシコ10位など世界各国でTOP10にランクインする勢いを見せた。

また、ティファニーは、カナダ・メキシコで2位、米国・オーストラリア・スウェーデンで5位、ブラジル・ニュージーランドで7位、フランスで10位など、欧州および北米地域までチャートTOP10を記録し、ティファニーの新しい音楽を待ち望んでいた世界の音楽ファンの高い関心を再確認させた。

その上、ティファニーの今回のアルバムは韓国音盤販売量集計サイトでデイリーチャート首位を記録し、ソロでも強大なティファニーパワーを見せつけた。
f0158064_05374542.jpg
美しくなり仕事も絶好調のティファニー

顔の変遷↓↓
f0158064_05374555.jpg
卒業アルバム
f0158064_05374570.jpeg
f0158064_19301224.jpg
f0158064_05374598.jpg

顎が細くなり、
f0158064_19293155.jpg
二重の幅が広がる
f0158064_19404068.jpg
美人顔に。
f0158064_05412363.jpg
笑顔が綺麗なティファニー




2015年にはティファニーと2pmのニックンのカップルの破局が特に多くの関心を受けた。
韓国の芸能界を率いるSMエンターテインメントとJYPエンターテインメントを代表するアイドルグループのメンバー同士の恋だった。

しかし、約1年5ヶ月でその恋はピリオドを打った。
お互いの事務所はTVの取材で「本人に確認した結果、別れたことは事実だ」と口を揃えた。
f0158064_12150212.jpg
熱愛を認めた当時、ティファニーは少女時代のメンバーのうちユナとスヨンに続いて3番目の公式カップルだった。

2009年から二人のデートの目撃談、アメリカのディズニーランドを訪れた写真などがオンライン上に広まり、二人の恋愛を予想する声が多かった。
二人は海外の文化に馴染んでいるメンバー同士として、普段から英語で会話を交わすなど特別な関係であったという。
韓国でグループとしてのデビューを準備し、家族や友人と離れて寂しかったティファニーとニックンは、互いを頼る友人から恋人に発展したが、2015年5月、二人は恋人から友人に戻った。そして6月のカムバックでは、ライバルとして再会することになる。



少女時代のスヨンとティファニーのスッピンを公開↓
f0158064_12164647.jpg


また、テヨンとはルームメイトから親友になり、目を見ただけで心が通じる仲だという。
二人は、なんだかんだと言い合いながらもお互いを気遣って頼り合うなど、阿吽の呼吸を誇った。
f0158064_12190863.jpg
テヨンは「私は初めてティファニーに会った時、年上のお姉さんかと思った。ティファニーは髪も本当に明るい色だったし、私と同じ年頃のような雰囲気じゃなかった」と話した。
これに対してティファニーは「その時から今もスタイルが同じだ」と返し、当時は映画「ミーン・ガールズ」にはまっていて、ハリウッドスタイルが好きだったと説明した。

テヨンは「ティファニーは私にとってビタミンのような存在。いつも元気を与えてくれる」と愛情を表現した。
f0158064_12235189.jpg
愛されキャラ、ティファニー。

女優ハン・イェスルと歌手ティファニーが2016年夏、FENDIのイタリアファッションショーに参加した。
f0158064_07454102.jpg
一流スターの仲間入りをした。


しかし2016年8月、アイドルメンバーへの大衆の視線が厳しいという。
世界で人気の韓国芸能人は、歴史認識が欠如しているとして非難の対象となった。
「韓国への愛国心がない」と罵倒することに対する疑問視の声も出始めている。

ティファニーは光復節(8月15日、日本の敗戦日であり韓国の独立記念日) を控えた14日、自身のSNSに投稿した記事の中で、日本の国旗の絵文字で「TOKYO JAPAN」のイメージを掲載し、非難の的となった。

というのもティファニーの所属事務所SMエンターテインメントの所属歌手で、8月13日と14日、東京ドームで「SMTOWN LIVE TOUR IN JAPAN」を行ったためだ。

ティファニーはこのような公演を自ら祝う意味でイメージを掲載したものと思われるが、
非難が激しくなる中ティファニーは、日本の絵文字を削除した後、「このような意味深い日に、私の間違いで多くの方にご心配をおかけし、申し訳ありません」とし「常に慎重に考え、行動する人になるために努力していきます」と自筆の手紙を残した。

10年以上問題なく活動を続けてきたティファニーであるだけに、今回の非難は非常に痛い。
現在彼女が出演しているKBS 2TV「お姉さんたちのスラムダンク」の公式ホームページには、ティファニーの降板の要求が後を絶たなかったという。

日本で活動する韓国スターは本当に大変です。


[PR]

by seikeinida | 2016-09-21 13:36 | 韓流  美人女優   整形

<< 自然美人クララ  2014年世...   整形やめる宣言した歌手 イ・ジ... >>