CMに引っ張りだこ!人気美人歌手 ホン・ジニョン 整形し過ぎ?最近また顔リニューアル 卒業アルバム 

懸賞 2016年 09月 14日 懸賞

f0158064_03203284.jpg
ホン・ジニョンは、韓国光州広域市出身の歌手、女優。2006年、ドラマ「淵蓋蘇文」で女優としてデビュー。
2007年 スワン(SWAN)メンバーとしても活躍。
2009年 25歳でトロット歌手としてデビュー。
2010年 慶尚北道広報大使に任命。
2012年、Davichiと共に所属事務所をキーイーストに移籍。
2013年、「韓流コンテンツの問題点と解決策」をテーマにした論文で、博士号を取得。3年ぶりの新曲を発表した。
f0158064_03085086.jpg

2016年、韓国歌手ホン・ジニョン(30)が“CMクイーン”に浮上した。 
歌手ホン・ジニョンは昨年、ゲームや酒類、食品、運転代行など10以上の広告モデル契約を結び活発に活動した。今年もオロナミンCをはじめとする飲料、ゲームの広告モデル契約を結んだ状態だ。 

所属事務所Kエンターテインメントは「ホン・ジニョンは現在も多くのCMモデル契約のオファーが入り、広告界から熱いラブコールが続いている」と説明した。 

韓国の広告界によると、ホン・ジニョンはセクシーでありながら健康なイメージ、そして大衆に親しみやすい親近感まで兼ね備え、多様な分野で広告モデルとして遜色のない人物という評価だ。

最近、契約を終えた広告界関係者は「特有の明るくさっぱりとしたイメージと10代から中・高年層に大きな愛を受ける知名度、爽やかで飛び跳ねるような魅力がホン・ジニョンの魅力」と伝えた。


2016年 顔リニューアル↓↓

f0158064_03083560.jpg
!言われてもホン・ジニョンとわからない
f0158064_03085022.jpg

中国の映画『甜蜜蜜』の韓国公開にあわせ、OST「月亮代表我的心」の韓国語詞を作詞してカバーするホン ジニョン。活躍の幅広げましたね。中国語でのリメイク版を中国でも発表予定。韓国芸能界は中国進出目指しますね。

昔の顔はすっきりしていて綺麗です。
f0158064_03083585.jpg
2002年ごろの写真 黒コンでぱっちり目
f0158064_03140697.jpg
その後鼻の整形で大人っぽい顔に↓↓



f0158064_03134986.jpg
鼻が高く長めになり、大人ぽい美人顔に。鼻先はやや下向きに伸びている。
f0158064_03203609.jpg
韓国ではその後、童顔整形が流行ったので、再手術したよう。
本人はこの時のを鷲鼻だと言っています。


TV番組で、ホン・ジニョンの説明は「目は埋没法で手術をし、鼻の手術は2回受けた。最初の鼻の手術の時、ワシ鼻に作られたため、他の病院に行ってまた手術を受けた」とのこと。

また、ワシ鼻になった際、クレームを言ったのか?という質問に対し、「美容クリニックの協賛だからできなかった。新人の頃に整形費用を出してくれた」と語りました。

オリジナル↓

f0158064_03134984.jpg
f0158064_03134902.jpg
以下、顔の変遷と新たな顔


f0158064_03083581.jpg

↓こうなる
f0158064_03083514.jpg
2016年 韓国で最近放送されたチャンネルA「風の便りに聞きましたけど!?」では、整形疑惑を受けているスターについてのトークが繰り広げられた。
詳細は↓


ホン・ジニョンは「私は実際に見ると、鼻が自然だ」と誇った。

続いて「前は鼻の穴がとても小さくて小指も入らなかった。だから鼻の掃除をする時、綿棒を使っていた。綺麗になるために手術を受けた」と鼻を整形した理由を率直に明かした。
鼻の穴が小さくなりすぎるのは小鼻縮小のリスクのひとつ。
f0158064_04194576.jpg

鼻をアップノーズ気味にして童顔になりました。
頬に脂肪入れすぎ 顎も尖らせすぎて宇宙人顔に・・
それでも売れっ子CMモデル。

彼女の母親の顔公開↓↓そっくり!?

ホンジンヨウンが美しい母と撮った写真を公開し注目を集めた。 SNSに「母と娘、最近のママと撮った写真あるからよ^^」と写真を公開
f0158064_13091444.jpg
2016年9月 最新グラビア
f0158064_01544825.jpg

ちなみに頬への脂肪注入は、自分の腹部などから脂肪を採取して入れるが
ある程度吸収されてしまうので、何度かに分けて注入するとのこと。


[PR]

by seikeinida | 2016-09-14 13:13 | 韓流  美人女優   整形

<< まさに「女の成功」美魔女 歌手...   お付き合いある男性逮捕。リップ... >>